FC2ブログ
乾式クラッチ交換と河津桜
- 2019/02/24(Sun) -
乾式クラッチ交換と河津桜
最近クラッチの切れと繋がりニュートラルが出にくい。発進時、ただでさえ気を使うSP、エンストが多くなった。
そろそろ交換時期かと部品調達、ドリブンディスク、ドライブディスク、アウターバスケット、インナードラム、
プッシュロッドOリングすべて交換で10諭吉もかかってしまった。
バスケットはアルミ製のアルマイト処理。軽量になったので発進時が心配です。
センターロックナットは鬼トルクで締めます。(200N・m)前後。
乾式クラッチ交換と河津桜
凄まじい打痕。のこぎり状態になっています。     ここまで使っちゃダメヨ~ ダメダメ


乾式クラッチ交換と河津桜
サクッと交換して今日、試運転をかねて豊前の河津桜見物でした。
我が851クラッチ音も静かになり、随分と楽になった。

乾式クラッチ交換と河津桜
道の駅香春で休憩。



スポンサーサイト



この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
| メイン |
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村