2010 05 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
淡雪と いそかぜ
- 2017/02/05(Sun) -
淡雪と いそかぜ
スポンサーサイト
この記事のURL | 山陰本線 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ふきのとう
- 2017/02/01(Wed) -
ふきのとう
もうすぐ立春ですね!寒い冬は嫌いです。
鉄橋直下ではふきのとうが顔をだしていました。
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日田彦山線の黒い列車
- 2017/01/22(Sun) -
日田彦山線の黒い列車
一発目、石原町手前からでしたが、また通過時だけ曇られた。


日田彦山線の黒い列車
人気定番地は相変わらずの混み様でした。


日田彦山線の黒い列車
この記事のURL | 日田彦山線 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
祖母山より阿蘇五岳を望む
- 2017/01/15(Sun) -
祖母山より阿蘇五岳を望む
鉄道とは全く関係の無い記事ですが、昨年、昔お世話になった茨城在住の蝶コレクターよりゼフィルス(ウラクロシジミ)の採卵依頼があり、久しぶりに剪定ハサミとルーペを持参して登ってきました。
九州では祖母山系にしか生息しておらず貴重種です。
目的は採卵なのでピークをめざすのでは無く、沢スジに入りマンサクの小枝を手繰り寄せ1mmほどの白い卵を採る根気の要る作業です。
卵を採ってどうするのかと思いますよね!
早春、木々の芽吹きの時期になると卵から幼虫が殻を破って出てきますのでシャーレーで新芽を与えて飼育、そして完全無欠な蝶を獲るわけです。

↑画像は夜明け間際、登山途中の道から阿蘇を望む。
祖母山より阿蘇五岳を望む
ウラクロシジミ♀
オスは全面シルバーに輝く美しい蝶です。
この記事のURL | 風景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
篠目俯瞰
- 2017/01/04(Wed) -
篠目俯瞰
初詣号の続きです。
返しまで時間を持て余していたので、四季折々有名な山へ登って見ました。
この記事のURL | 山口線 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。