ベルト取り付け
- 2018/06/18(Mon) -
ベルト取り付け
ドカティ純正、新品のベルトです。しばらくは安心して乗れます。
交換中の画像、作業に熱中して撮り忘れました。

ベルト取り付け
ドカティのベルト式張り調整は、ベルトを指でギターのように弾いてその振動数で調整するようです。
規定値は110Hzとありますので、三ツ星ベルトの無料アプリで各データを入力して計測しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
乾式クラッチ点検
- 2018/06/10(Sun) -
乾式クラッチ点検

ベルトが来るまでの間、やる事ないんでクラッチハウジングの清掃とプレート厚み点検。
許容範囲でしたので、外周部分のサビを綺麗にして元にもどしました。
せっかくなんでプレッシャープレート、ゴールドに塗装してみました。
今度はスリッパークラッチに交換したい所ですが、異常に高いので手が出ません。
この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
タイミングベルト交換
- 2018/06/09(Sat) -
タイミングベルト交換
20年近く放置していたゴムベルトなので、少々高価ですが交換するほかありません。
見た感じはまだまだ使えそうですが、保険という事で。
これもまた米国より取り寄せのため時間がかかります。
待ちきれずにホリゾンタル側のベルト外しています。
ポンチマークに合わせてホワイトマーカーで印を付けておきます。
カムギアは回転しないように冶具をこしらえてバーチカル側も固定しました。
プーリーなどにガタがないか点検してベアリング部分のみ モリブデングリース塗ります。
ベルトが来ないと先へ進めないのよ。
この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キャリパーO/H
- 2018/06/09(Sat) -
キャリパーO/H

ボチボチとガレージライフを楽しんでおります。

キャリパーのO/Hとブレーキホースの交換をしました。
セット完了してエア抜きをするのですが、何度レバーを握っても抵抗がありません。
ブレーキマスターシリンダーのOリングがドロドロに溶けていました。
キャリパーO/H

今、流行のラジアルマスターに交換した~い。
でも、高価なので今回は同じ型番の中古をヤフオクで見つけました。
で、なんと出品者は車で一時間圏内の所、サクっと交換して今日はオシマイ。
キャリパーO/H
帰り、注文していたタイヤが届いたようなので、行きつけのバイクショップへ
コーヒーをいただきに寄ってみる。
この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フューエルタンク
- 2018/05/20(Sun) -
フューエルタンク
今日は五月晴れ、ツーリングには良い季節ですが、地味な作業には勿体無い天気でした。
タンク内のパーツがロサンゼルスより届きましたので作業開始です。

フューエルタンク
フューエルポンプ、フィルターをインタンク専用のゴムホースで小さな穴に手を突っ込んで組んでいきます。



この記事のURL | ガレージ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
| メイン | 次ページ
にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ
にほんブログ村